2020-05

スポンサーリンク
雑文

調子に乗りすぎて

今年夏野菜を作るのに調子に乗りすぎて、秋に栽培できる野菜の土地がなくて困っている。 秋にはカブとシュンギク、できれば秋まき春どりのキャベツを作りたい。 ニンニクとかぼちゃの栽培跡地があるけれど、それで足りるかどうかも、はっきりし...
雑文

農民の合間にゲームをする日々

昨日、雨が降る前に畝間を耕運機でならす作業をすませたら、すっかりやることがなくなってしまった。 待ち時間が発生したというわけだ。 コロナウイルス騒動が起こった時に、ぼくは何冊かの本と、プレイステーション2のソフトを何本か買った。...
雑文

さぼる日々

曇天模様にかこつけて、二日間、野良仕事をさぼっている。 しかし、なんだかやる気が出ないというか、カラダがだらけてしまっている。 中年に差し掛かった今、こういうけだるさについてはなんとなく傾向と対策というか、おそらくこれは気温や天...
雑文

健康食とサイレージ

春からヨーグルトを食べるようにしてから、体調が良い。 アトピーの改善になるのではないかと乳酸菌のサプリメントをとっていたのだが、ヨーグルトにはかなわないようだ。 去年にも右往左往して、ビタミン剤などで改善したりもしたのだが、そう...
雑文

充電式草刈り機の話をとりとめのない雑談とともに

この記事は昨日から今日にかけて書いている。今日はもうしっかり雨が降っているが、昨日はまだ天気がもっていた。 天気がもっている間に、今年一回目の草刈りをとりあえず全体的にすませた。 ゴールデンウィークあたりから始めたので、休み休み...
雑文

疑わざるをえない

人間は年々猜疑心を深めていく生き物だ。 大学に入学したとき、ある教授からこのようにクギを刺された。 「これからは本を読むとき、その本を信じないようにしなさい。常に疑って読むように。作者が正しいことを言っている保証はどこにもない。...
雑文

草刈りの回数

今日の午前中は草刈りをしていた。1時間ちょっと。 竹林のあたりまで進めて、いったん草刈りをやめて、タケノコを片っ端から蹴っていった。 何かに腹を立てていた、というわけではない。 もうこの時期になると、だれもタケノコ掘りなど...
雑文

ドクダミを食べる日

今日はオクラの種まきをすませた。 ほかにもいろいろとやるべき作業があるにはあるのだが、なんとなく気乗りせず、作業終了。 というのも、少し落ち着いていたアトピーがここにきてまた再燃しはじめて、そんな折に黄砂で砂煙。しかも風が異様に...
雑文

オクラの種まき

オクラの種まき、どれくらい時間がかかるだろうと思って取り組んだが、5時間ほどやって、結局終わらなかった。 まさか終わらないとは思わなかった。始める前は、2時間くらいで終わるかなあ、なんてことを思っていたのだ。それが200mの畝のうち1...
雑文

オクラのマルチ張り、200mぶんを終わらせる

書き出す前に、いま夕方なのだが、国道をぶわんぶわんとけたたましいエンジン音を響かせながらバイクが走っているようだ。 昔でいうところの暴走族というようなたぐいだと思うが、田舎ではいまだにこのような化石のような連中がいる。 以前なら...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました