【心の旅 その4】道の駅 びふか 中世ヨーロッパ風の建物とチョウザメ料理やシラカバ樹液!?

こんにちは♪ タナカd|`・∀・´d|デス

道の駅の地図を参考に心で道の駅をめぐる、「心の旅」シリーズ、第4弾です。

ZENRINの「道の駅 旅案内全国地図」がおもしろすぎた件
こんにちは。タナカd|`・∀・´d|デス 「道の駅旅案内全国地図」を買った経緯 年末年始に実家に帰った時に、きょうだいが集まってわいわい遊んでたのですが、その際にメルカリの話になったんです。 ぼくはいままでメルカリをしたことがな...

北海道から沖縄まで合計1000を超える道の駅を、ブロガーさんの情報などを頼りに、心で旅していきます。

実際に旅してるんじゃないんですよ(笑) 心で旅をするんです。

いま、ぼくの心は北海道にあるのです。←ゆっくり目を閉じながら

しかし、まだ4駅目ではありますけど、どこの道の駅も特徴たっぷりで、おもしろいですね(笑)

たぶん、何気なしに道の駅に行くだけだとどこもだいたい「ご当地のモノを売ってるよね」という認識で終わってしまいそうですが、どこの道の駅も独自の特色を出すために一生懸命がんばってらっしゃる。

まあふつうに考えたら、一生かけても全国すべての道の駅を行くことなどできないんですが、心の旅であれば、少しずつ取り組んでいけば、全国制覇も夢じゃありません(笑)

というわけで、第4回目は、イタリア建築家が設計した道の駅に、シラカバ樹液やチョウザメ料理ってどういうこと!?(笑) 「道の駅 びふか」さんです。

道の駅「びふか」

びふか、とひらがなで書くとなんだか不思議な語感が生まれますが、これは地名の美深町からきているんですね。

アイヌ語の「ピウカ(石原)」がもともとの意味なのだそうです。

Google マップ

北海道の北に位置し、天塩川と宗谷本線に沿う形になっています。

天塩川の水を利用した広い「びふか森林公園」の中に道の駅がある格好になっています。

中央ヨーロッパ風の建物というのですが、外観を見る限り、ふつうの打ちっぱなしの建物のようにも思えます。

最初「チョウザメ料理」と聞いてギョッとしたんですが、公園の中にも「びふかチョウザメ館」があります。

……えっと。

……いちおう、野暮ったいけど、言っておきますよ。

チョウザメだから、「ギョッ」って言ったんですよ?

……。

さあ次いきましょう!

なんと美深町は町をあげてあの世界三大珍味のキャビアを生むチョウザメを養殖しているのだそうな。

なるほどそれでチョウザメ料理が食べられるというんですね(笑)

「メシ通」さんの『キャビアで有名なチョウザメをやりすぎなほど食べられる?「びふか温泉」に行ってみた【北海道】』という記事には、かなり具体的な情報が掲載されています。

正直、この記事をみればぼくの記事いらないんじゃないか。

記事の中では、チョウザメはサメではなく、「タイやサケ、マグロなど」の仲間だということで、知らなかったなあ。まぎらわしいなあ(笑)

で、道の駅に隣接している「びふか温泉」で、チョウザメ料理が堪能できるそうで、これも記事の中でたっぷり伝えられています。

キャビアもありますが、なによりチョウザメのお刺身やセイロ蒸し、お寿司などの料理が出てくるそうで、これはかなりめずらしい経験になるでしょうね。

またチョウザメ料理もめずらしいのですが、美深町ではシラカバの樹液も有名なのだそうです。

4月には「白樺樹液春まつり」が開催されています。まつりでは樹液茶、樹液コーヒーなどもあるといいます。

また2019年6月には白樺樹液で作るクラフトビールの醸造所も開設したそうな。

白樺の樹液が採取できるのは4月中旬から5月上旬くらいまでとたいへん短く、貴重だといいますが、美深町ならではの自然の恵みですね。

チョウザメ料理や白樺樹液と、めずらしいものがいっぱい。

森林公園にはキャンプ場やコテージなどのあるアウトドアフィールドもあるそうです。

「家族で車中泊。P泊Pキャンプの旅」さんの『道の駅「びふか」』という記事では、車中泊で道の駅びふかを利用するポイントが詳しく書かれていました。

道の駅「びふか」
道の駅「びふか」 総合評価 70点 国道沿いにある、道の駅「びふか」です。(奥に行くとキャンプ場になっています)。道の駅「びふか」は、駐車場もあまり広くはありませんし、キャンプ場の方が静かで、さらに歩

この記事で気づいたんですけど、びふか温泉って、入浴料大人400円なんですか!?

安い!!

びっくりしました(笑)

こっちだとその値段じゃ銭湯にも入れません。

北海道の大きなキャベツも100円で売られていたというような情報もあり、なんだかうらやましいです(笑)

というわけで、「道の駅びふか」。

今回もたいへん楽しい経験をさせていただきました。ごちそうさまでした(笑)

道の駅 びふか
北海道中川郡美深町字大手307-1
TEL: 01656-2-1000
1993年登録

コメント

タイトルとURLをコピーしました