【心の旅 その1】道の駅 三笠 炭鉱の町を堪能しよう!

こんにちは♪ タナカd|`・∀・´d|デス

昨日、道の駅の地図を購入しました。

ZENRINの「道の駅 旅案内全国地図」がおもしろすぎた件
こんにちは。タナカd|`・∀・´d|デス 「道の駅旅案内全国地図」を買った経緯 年末年始に実家に帰った時に、きょうだいが集まってわいわい遊んでたのですが、その際にメルカリの話になったんです。 ぼくはいままでメルカリをしたことがな...

そこで北海道から沖縄まで地図で眺めてたんですけど、合計で1145駅もあるんですよね。

まあふつうに考えたら、一生かけてもすべての道の駅を行くことなどできません。

でも、心の旅であれば、少しずつ取り組んでいけば、全国制覇も夢じゃないなあということを!!

考えたのです ( ノ゚Д゚)ヨッ!

大事なことだから赤字にしましたよ。←赤字にする場所を決定的に間違えている

というわけで、今回から、家の中にいながらにして日本全国の道の駅を旅する、「心の旅 道の駅編」をつづっていきたいと思います。

もちろんここは、雑記ブログ同好会です。

いろいろな雑記ブログの情報に頼りながら、ぼくも旅をさせていただこうと思います(笑)

第一回目は北海道で初登録された道の駅「三笠」からです。

道の駅「三笠」

巨大水車が目印の道の駅「三笠」。

農業資料館が併設されているとのことで、めずらしいレトロな農機具を見学することができるそうです。

道の駅 三笠
★★★★☆ · サービスエリア / パーキング エリア · 岡山1056

札幌から東へ直線距離で40kmほど。函館本線沿いにあって、少し北西に向かうと、最寄りの峰延駅があります。

地理的にみれば北海道の都市圏内ですね。

三笠市は古くは炭鉱の町でした。

このあたりは5000万年前から広大な湿地帯で、長い期間かけて、植物が川底へ沈殿し、地層となり、やがて石炭になったという歴史があります。

今では炭鉱は閉山され、豊かな自然を生かしてさまざまな農産物が生産されているそうです。

三笠一億年の歴史をひもとく | 北海道三笠市
北海道三笠市の公式ホームページ。まちの話...

こちら三笠市のホームページによる、「三笠一億年の歴史をひもとく」というコーナーです。

どのページも興味深いのですが、中でも気になったのが、炭鉱料理として紹介されていた「なんこ」。

なんと、馬の腸を味噌で煮込んだ料理なのだそうです。

気になる……(´Д`)

道の駅三笠はどんな施設?

こちら、「北の道の駅」さんによる道の駅三笠の紹介ページです。

三笠 |
広々とした公園と、巨大水車が目印の道の駅。大自然の中で心と身体をやすめる。【三笠市HP】住所三笠市岡山1056番地1(国道12号沿い)TEL01267-2-5775休館日毎週月曜日※月曜日が祝日の時は翌日、年末年始(12/30~1/4)、※レストラン(ラーメンだるまや三笠店

「ラーメンだるまや」の看板に風情を感じます。

広々とした公園と、巨大水車が目印の道の駅。大自然の中で心と身体をやすめる。

地図をみると、隣にパークゴルフ場が併設されていますし、またすぐ南にはイオンがあるんですね。

さらにすぐ北には「三笠天然温泉 太古の湯」があります。

「どさんこ探検隊がゆく!!」さんの『道の駅三笠~リニューアル後も地元グルメが充実♪』という記事では、2017年9月に訪れられたときの記録がつづられていました。

『道の駅三笠~リニューアル後も地元グルメが充実♪』
暑くなったり・・・寒くなったり・・・暑くなったり・・・気温差が半端ないです 週末は、まさかの雪だったしねそんなまさかの雪の中、札幌に行ってましたが、そちらの札…

この記事を書かれたうまうまさんによると、「三笠といえば化石」で、なかでもアンモナイトのイメージが強いのだそうです。

ブログ記事の写真には巨大なアンモナイトの化石が飾られてたんですけど、これホンモノ?(笑)

ものすごく巨大です。食べがいがありそう。

道の駅の隣には直売施設があるそうで、道の駅内のグルメを堪能されていました。

たいへん参考になりました。

また別のサイトですが、4travel.jpさんではユーザーの口コミが掲載されており、その中にある道の駅三笠の旅行記も読んでて楽しかったです。

きっと実際に道の駅を訪れたら、周辺の歴史をもっと深く掘り下げることができて、おいしいグルメがあって、お風呂にも入れる。知識もおなかも体も満たされる旅ができるでしょうね。

ごちそうさまでした♪(笑)

道の駅三笠
三笠市岡山1056-1
TEL:01267-2-5775
1993年登録

コメント

タイトルとURLをコピーしました