【元号ってややこしい】よく考えると、令和元年にはお正月がなかったんですね

この記事を書いているのが、令和2年の正月2日。

新年あけましておめでとうございます。雑記ブログ同好会のタナカです。

年末は家族と一緒に過ごすのですが、「年末のテレビはおもしろくないなあ」という声がちらほら。

その前の年のお正月にやってた、めでたそうな雰囲気のバラエティ番組を再放送するばかりだからおもしろくないというのです。

個人的にはそこまで真剣にバラエティ番組を見ないし、ああいうのは、とりあえず箱の中でにぎやかにやってくれればそれでいいと思ってるのですが、家でテレビをみるのが趣味の親は不満そうです。

ふと思う

じぶんから言っておいてなんですけどもね。

テレビの話はおいといて、ふとこんなことを思ったわけですよ。

令和元年はお正月がなかったんだなあ、と。

令和に改元されたのが5月1日だったから、令和元年のお正月というのはなかったわけです。

「令和元年の元旦」とか、ものすごくキリがよくてスッキリするんですけど、いまは令和2年のお正月でしょう。

令和元年の年越しはあったけど、お正月はなかった。

なんとなーくモヤモヤ。

こういうところで、おかしなモヤモヤを作り出してしまうぼくは、ちょっとズレてるのかもなあと思いつつ、おもちを入れたお雑煮を食べるのでした。

知恵袋にあった質問

それで、おなじような気分になってる人はいないものかと思って探したんですが、みつけましたよ知恵袋。

令和元年の元旦って、ないのですか?
令和元年の元旦って、ないのですか?

Q 令和元年の元旦って、ないのですか?

A ないですねえ。
あえて言うなら今年の元旦が令和元年の元旦になります。

昭和64年と平成元年がくっついてるのと一緒です

しょーもない!(笑)

なにこれしょーもない質問(笑)

質問もしょーもなければ、答えもしょーもない。

なんやこれ、と思った瞬間、ふと気づいた。

この質問、ぼくがさっきまで書いてたことと、そない変わらんぞ、と(´∀`)

なんだか、がっかりだ。

おなじようなことを考えている人はいないのか

そんで、ほかにぼくみたいなことを考えている人はいないのか、しばらく検索してみたんですが、めぼしいブログ記事もみつからず。

でもよくよく考えると、平成31年の1月に生まれた人って、「令和元年1月生まれ」ということになるのかな。

そうなると、存在しない令和元年1月に生まれたことになりますよね。

あるいはそこはけっこう厳密に、4月30日までは平成31年で、5月1日からは令和元年ということになるのかな。

この疑問に関しては調べてみたところ、答えが出ました。

4月までに生まれた子供は平成31年生まれ、5月から生まれた子供は令和元年生まれということになるようです。

まあ、そりゃそうか。そこをアバウトにしてしまうとややこしいもんなあ。

でも生年月日で書類をまとめる立場の人からすると、令和が5月1日から改元したということを知らないと、やっぱりややこしいだろうなあ。

では平成はどうだったのかというと、昭和から平成に改元したのも1月8日からで、元日から1月7日までに生まれた子供は、昭和64年生まれということになるようです。

この7日間に生まれた子供たちは、こんなことをいうのもどうかと思いますけど、レアですよね(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました