【祝 雑記ブログ同好会最初の記事!】「雑記ブログ」という検索ワードで引っ掛かった記事が正攻法で運営なさっていて好感が持てた件

「祝」といったって、祝っているのはぼくひとりです(笑)

雑記ブログ同好会、いま立ち上げたばかりで、参加メンバーはひとりもいません。

そんな次第ですから、当面は無作為にさまざまなブログ記事を取り上げながら、記事を書いていくことになります。

雑記ブログ同好会だから、雑記ブログをしらべてみた

なにせここは「雑記ブログ同好会」ですから、最低限「雑記ブログ」というキーワードくらいは調べておくべきだろうと思ったのです。

いくらなんでもブログを立ち上げる前にそれくらいはしておこうよ、と思われるかもしれませんが、電化製品を買っても説明書を読まないタイプのぼくは、こういうところで見切り発車をしてしまうのです。

それでともかく「雑記ブログ」という検索ワードでググってみたら、いちばん上に表示されたのはやはりノウハウ系のブログ記事だったんですが、ふたつ目に表示されたのが「雑記ブログを始めて4ヶ月が経ちました | おたくららいふ」さんの記事でして、この率直なタイトルに興味をひかれました。

雑記ブログを始めて4ヶ月が経ちました
このブログ「おたくららいふ」を開設してから4ヶ月が過ぎたので、振り返りをしてみたいと思います。正確には5/22~6/21の期間が4ヶ月目にあたるのですが、分かりづらいですし、今回は合間で中途半端に50記事達成について書いていたので、今後は月

単一ワードでこれだけ上位にくるということは、ブログ運営でもいろいろと工夫なさっているのだと思いますが、いきなりとんでもないアクセス数を稼ぎ出すような裏技的な記事ではなくて、正攻法でブログに取り組んで出した結果をお話しなさっている点がすばらしいと思いました。

ブロガーの中には、かなりしっかりした収入を得ている人もいますし、それだけで食べているという人もいるようです。

ぼくにはとても縁遠い話ですが、おおくの人はぼくとおなじように、グーグルアドセンスなどで学生のお小遣い程度の収入を得ているのではないでしょうか。

検索上位にはよく、ブログを運営して一か月で1万円稼ぎましたとか、一年足らずで30万円の収益が発生! なんて景気のいい話もみかけますが、まあふつうにブログ運営しててそんな経験をした人は、全ブロガーの1パーセントにも満たないと思います(笑)

だって、アドセンスの審査に通るだけでもブログ始めてから当面かかりますからね。

あんまり景気の良い話をみると、そこで伝えられているノウハウだけではないものを知っていて、そんな技術を使いこなしているんだろうなあとうらやましく思ってしまいます。

だからこそ、ぼくらとおなじ背丈でコツコツ積み上げておられることを伝える記事には好感がいだけるんです。

雑記ブログと特化ブログ

ところで、こんなこと辞書にも掲載されていない話ですけども、雑記ブログの対義語は特化ブログということになります。

これは雑記ブログがなんでもかんでも書いていくという運営スタンスなのに対して、特化ブログというのはテーマを絞って記事を書いていく運営スタンスということで、だいたいブログに関してはこのふたつの運営スタイルのどちらかを選ぶことになるからです。

ぼくの失敗談

ぼくはもうひとつブログを運営しているんですが、そちらは当初田舎暮らしに特化したブログでした。でも、今年になって、雑記ブログにしたほうがいろいろ書けていいや、と安易に転向したのです。

しかしここからが大問題でした。

タイトルやレイアウトなどの装いをぜんぶ変えてしまったんですよ。そしたらアクセスがどかーんと減ってしまったのです。

「あ、ペナルティ食らった」

そう、どうやらグーグルからペナルティを食らってしまったようです。

で、当然落ち込んでいたんですが、そのころから仕事がいそがしかったことなど複合的な理由で記事の更新そのものができませんでした。

最近また時間に余裕ができたのでいろいろと更新してるんですが、やっぱりどうにも検索順位が上がらなくて、アクセスが伸びません。

元に戻るには何年かかかる、という話も聞くのですが、やっぱりそういうことになってしまうと、モチベーションを維持するのがむずかしくなりますね。

なんだかちょっと、張り合いがないというか、なんというか。

そんなわけで、みなさんはぼくのワダチを踏まないようにどうかお気を付けくださいね(笑)

雑記ブログと決めたら雑記で続けるべきだし、特化ブログと決めたら特化したほうがいい。これ、失敗したオッサンからの老婆心です。

オッサンですが老婆心なのです。

オッサンなのに、老婆心。

もう一回言いましょうか? ←わかってもらいたくて

まとめにならないまとめ

さて、なんともしまらない話になってしまいましたが、これが雑記ブログ同好会タナカによる、記念すべき一回目の記事なのであります(笑)

これからこんな感じで、気になったブログの記事を取り上げながらじぶんの話をさせていただくスタイルで運営を続けさせていただきたいと思っています。

願わくばこの同好の輪が広がってくれますよう、期待しています。

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました